【韓国】文政権やっと折り返しなのに四面楚歌の韓国は崩壊寸前

ニュース

改善の兆しがく見えない日韓関係。

NHKの行った世論調査では、68%の日本国民が「改善しないよね」と回答したそうです。

ちなみに、「改善するかも!」と答えた人は16%だそうです。

残りの16%は「そんなことより空は何で青いんだろうね?」でしょうか。

無関心ならぬ無心。

普通に日本人の感覚で考えれば「改善しない」と思うでしょうし、僕もそう思います。

ですが、

最近、韓国(というより文政権)が仲良くしようオーラを出してきてます。

こういう時は、韓国が何かしらの事情を抱えてピンチな状態なことが多いのですが、

一体韓国は今どういう状況なのか?というお話を僕なりの解釈で描いていきます。

日韓GSOMIA破棄でアメリカ激おこ

まず韓国が継続を破棄したGSOMIA。

以前にも記事にしましたが、日韓GSOMIAはアメリカの強い要望により結ばれました。

万が一の有事の際に、日米韓の足並みが揃うように軍事情報を共有するのがGSOMIA。

(日米と米韓は同盟国ですが、日韓は同盟国ではありません)

日韓の間に挟まれている米の手間を省くため。

GSOMIA(ジーソミア)破棄決定?内容を分かりやすく説明するよ
日韓も結んでいる「GSOMIA」について、どんな協定なのか分かりやすく説明しています。

これを、再三の警告があったのにも関わらず一方的に破棄するもんだからアメリカ激怒。

同盟国らしからぬ厳しい言葉で圧力をかけてます。

日本ガーホワイト国除外ガー日本ガーと壊れたラジオのように繰り返している理由。

アメリカの圧すげぇ。です。

なお、朝鮮統一が悲願の文在寅大統領は、なるべく穏便にアメリカと距離を取ろうとします。

割と早い段階でバレてると思いますが。

朝鮮統一の夢「文在寅大統領」反日の次は反米を煽動か
韓国と北朝鮮の「朝鮮統一」についてあれこれ書いています。

米軍が韓国から撤退したら次のステージへゴーゴゴー。

まとわりつく韓国がウザ!北朝鮮

北朝鮮のスパイ、北朝鮮のスポークスマン、北朝鮮の大統領、金正恩の犬。

親北の文在寅大統領が国民から付けられているあだ名は仕方がないとはいえ辛辣。

まぁ韓国経済そっちのけで北朝鮮を支援し、北朝鮮と仲が良い国ばかり外交してたら無理もないでしょうけど。

歴代の中でも最も北朝鮮に尽くしている韓国大統領でありながら、北朝鮮の反応も辛辣。

図に乗るな、恩着せがましい、汚物など、まるで敵国のような扱い。

まぁ実際問題、北朝鮮と韓国は停戦しているとはいえ戦争中ですからね。

この件に関して韓国内では、狂信的な文在寅大統領の支持層と非支持層で意見が真っ二つ。

特に玉ねぎ法相以来、韓国は世論が真っ二つに分断されてます。

韓国崩壊の前兆か🤔大規模デモと文在寅大統領と玉ねぎ男-2019
真っ二つに割れた韓国の世論についてあれこれ書いています。

朝鮮統一にはもう少し時間がかかりそうですね。

韓国の徴用工問題で日本激おこ

徴用工訴訟で在韓日系企業が敗訴し、司法を優先した韓国政府に日本激おこ。

韓国が騒ぐ徴用工問題を分かりやすく簡単にまとめるよ
日韓関係が致命的に悪くなった徴用工問題について解説しています。

日韓の間では、他にも沢山の問題を抱えていますが、徴用工訴訟問題は次元です。

国際法を反故した韓国の提案を受けてしまうと、日本も国際法を違反したことになりますので。

国際法を犯してまで韓国と付き合う必要があるのか?

答えは”否”

という日本政府の方針が最近の態度を見て分かります。

多分、アメリカ以上に激おこです。

今まで幾度となく擦り寄ってきた韓国と対談しては折れていましたが、今は話し合いすら拒否している状態ですからね。

いつもの日本ちゃんじゃないよ?と思っているかもしれません。

ちなみに、韓国は「徴用工の報復でホワイト国除外」と言っていますが、これは別腹。

韓国をホワイト国から除外した理由は、武器製造に関わる素材を横流ししたからです。

徴用工の報復措置はまだと言うことですね。

どんな措置をするのか気になりますし、ちょっと楽しみでもあります。

サード配備で怒りが収まらない中国

韓国にサードミサイルが配備されたのが2017年。

その報復措置として、韓流ドラマ・韓流アイドルの制限を始め韓国への団体旅行の禁止など、いわゆる”禁韓令”が発動しました。

禁韓令は今も続いていて、韓国の観光業は大ダメージを受けたまま回復せず。

宗主国である中国は、朝鮮半島の扱いが非常に上手い。

支持率低下が止まらない文政権

アメリカに睨まれ、中国に殴られ、北朝鮮に舐められ、日本に無視され、おまけに経済がどん底なのが今の韓国。

近年まれに見るヤバさ。

そんな中、文在寅大統領は11月9日で任期の折り返し地点に入りました。

その時の世論調査では「支持する」と「支持しない」が半々だったうです。

玉ねぎ男ことチョ・グク元法相騒動の時は40%を切った支持率が少し盛り返した感じでしょうか。

支持率が回復する要素なんてあったっけ?と少し疑問が残りますが。

反文政権層が増えているし、韓国の世論調査は日本のそれより信頼できなしね。

まぁ就任当時は80%あった支持率が激減する辺り、ああいつもの大統領と同じなんだなーって。

残り2年と半年、韓国経済はV字回復するのか?北朝鮮と統一するのか?

それとも朴槿恵元大統領のように弾劾されるのか?それともそれとも歴代の大統領のように…?。

コメント

タイトルとURLをコピーしました