ザ・ファブルが面白すぎて止まらない

漫画
ザ・ファブル ©南勝久/講談社

ヤングマガジンで掲載中のザ・ファブル。単行本は現時点で17巻まで発行され、映画化も決定したユーツおすすめ漫画のお話しです。

あらすじ

主人公は幼少の頃から暗殺組織「ファブル」のボスに育てられたスゴ腕の殺し屋。「1年間、一般人になって平和に暮らせ」と命令され佐藤明の戸籍をもらい受ける。

佐藤明・佐藤洋子

ザ・ファブル ©南勝久/講談社

同じくボスの指導を受けた仕事上のパートナーも妹役(佐藤洋子)として同伴し、大阪で新生活がスタートするところから物語が始まる。

佐藤明のチートっぷりが面白い

殺し屋の割にピュアな心を持つ主人公の佐藤明。天性の殺し屋としての素質があり、とにかく強い。おまけに冷静で機転が効いてチートな強さ。

知恵と工夫

ザ・ファブル ©南勝久/講談社

暴力団や同業とのいざこざも難なく解決していきます。圧倒的な強さを持ちながら天然なところがあり、そのギャップが実に面白い。

笑いもあるハードボイルド漫画。海外ドラマの「バーン・ノーティス」が好きな人ならハマると思います。

テンポの良さと笑えるストーリー

シリアスな展開と思いきやギャグ回が練り込まれたり、サクサクと進むテンポの良さ。前作の「なにわ友あれ」を彷彿とされる南勝久さんらしい作品です。

佐藤洋子

ザ・ファブル ©南勝久/講談社

佐藤洋子の回はいつも面白い。ナンパ師河合ユウキとの騙し合いは腹がよじれるほど笑いました。何度読み返しても面白い。

スピンオフ作品

作者の南勝久さん自らが描くスピンオフがweb漫画として公開されています。一部無料で読むことができます。

ざ・ふぁぶる - 南勝久 / 第1話 飲みトモ | コミックDAYS
ヤングマガジン本誌にて超絶連載中の『ザ・ファブル』。作者・南勝久センセ自身の手による無敵の殺し屋スピンオフ漫画が完全始動です。我らがファブル兄さんや洋子姉さんの知られざるオフショットシーンが、至極の短編となってDAYSに大襲来ッ!!

映画は2019年6月21日公開

岡田准一主演で映画化されるそうですね。予告編を観るなんだか面白そう。

岡田准一主演『ザ・ファブル』予告編 6.21公開!

プライムで観れるのは何時になるのでしょうか。暴力シーンはなるべくちびっ子達に見せたくないので、寝静まってからこっそり観ようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました