小学生の将来なりたい職業2018年を見て一言

ニュース

日本FP協会が調べた「小学生の将来なりたい職業」が面白かったのでその辺について書いています。

今時の小学生の「将来なりたい職業」

男子は「スポーツ選手・監督」、女子は「パティシエール」「看護師・医師」。順位の入れ替わりはあるが、昨年と同じ職業が人気トップ3。

人気上位の職業は、僕が子供の頃とさほど変わってないような気がします。小学生のボキャブラリーを考えると当然と言っちゃ当然か。

男女別で10位まで見てみると、

第12回 男子児童 第12回 女子児童
順位(前回) 職業 票数 順位(前回) 職業 票数
1(2) 野球選手・監督など 112 1(2) パティシエール 85
2(1) サッカー選手・監督など 106 2(1) 看護師 82
3(3) 医師 77 3(3) 医師 80
4(4) ゲーム制作関連 54 4(3) 保育士 75
5(12) 会社員・事務員 38 5(9) 教師 53
6(6) ユーチューバー 35 6(7) 薬剤師 50
7(5) 建築士 29 7(6) 獣医 46
7(11) 教師 29 8(5) ファッションデザイナー 39
9(7) バスケ選手・コーチ 24 9(8) 美容師 32
10(10) 科学者・研究者 23 10(35) 助産師 27

うむ。トップ10ともなると微妙に変化が出てきて面白い。昔の人気職業だったパイロットや漫画家、スチュワーデスやアイドルが消えています。

時代が反映するなりたい職業

大工さんが建築士になったり、お菓子屋さんがパティシエールになったり微妙な変化に時代を感じます。男の子の6位ユーチューバーとかまさに今時。

身近なものに憧れるという根本的な部分は今も昔も同じなのでしょう。女の子はより現実的な職業を選択する部分も含めて。

我が家の長男(4才)のなりたい職業は「お巡りさん」。幼稚園で見学してから興味を持ったようで、パトカーを見ては興奮しています。

ちなみに見学する前までは「ワイパー」。え?ワイパー?

大人になったらワイパーになりたかった我が息子。パパになりたいとか贅沢なことは期待してませんがね。まさかのワイパー。

その次は「バスのワイパー」。少しランクアップしたようです。「おっきいんだよ」って。自由すぎるだろ。

それがお巡りさんにランクアップして、ホッとしたような寂しいような、「将来なりたい職業」を見て思いました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました