【クラクラ】TH11の戦術・攻め方・編成を最新から王道まで紹介

クラッシュオブクラン
スポンサーリンク

クラクラTH11の戦術を紹介します。

TH11はグランドウォーデン、ライトニングドラゴン、アイスゴーレムが開放されて戦術の幅がぐんと広がります。

TH10で目減りした空軍編成が再浮上し、実にバラエティに富んだ攻め方が存在します(といっても陸軍の方が圧倒的に多い)

何よりもウォーデンが頼りになります。

ライフオーラ圏内にいる全ユニットのHPを上昇させ、火力の高いエリアでは特殊能力トームで無敵状態に。守りの神様です。

まぁイーグル砲という身の毛もよだつ防衛施設も登場しますが。

ゲームバランス的には楽しめるTH帯です。

そんなTH11を楽しむ用に「クラクラTH11の戦術」をまとめてみました。

TH11に上げたてのタイミングであれば、優先順位の参考にして下さい。

【クラクラ】TH11優先順位のススメ-施設・ユニット2020年最新版-
クラッシュオブクラン、TH11アップグレードの優先順位を書いています。悩んでいる人は参考にして下さい。
スポンサーリンク

クラクラTH11の基本戦術

TH11の編成は「ユニット21種、呪文11種」の中から「ユニットは260枠、呪文は11枠」で構成します。

ヒーローはウォーデンを加えた3人。

援軍はユニット35枠、呪文2枠、突破兵器1台。呪文でレイジやヒールが貰えるようになるのがアドバンテージですね。

どんなユニットを使うかは配置とプランニング次第。

クラクラの戦術は「陸軍・空軍」「マルチ・対戦」などでカテゴライズされているのを見かけます。

それぞれに共通してるのは「難易度」

  1. 簡単だけど煮干しが精々な戦術
  2. そこそこの難易度と全壊率
  3. 難しいけど全壊率の高い戦術

誰でも簡単にできる攻め方は対策配置が多いため、クラクラの攻防は総じて「難しい戦術ほど全壊率が高い」です。

ミスしなければ、ですけど。

「難しい戦術」とは「プランニングが複雑」「タップ操作が多い」そのため「事故りやすい」など。クイヒー戦術がそれ。

TH11はクイヒーが上手い人ほど全壊率が高いように思えます。

プレイスキルに不安のある僕は簡単編成と分類される戦術がメインですが、難しい戦術で全壊を取った時の脳汁はヤバイ。

でも事故った時の脱力感もヤバイ。事故が続くと精神衛生上ヤバイ。

TH11の攻め方について

TH11ではフィールド全体に攻撃をしてくる「イーグル砲」を最優先で破壊することが基本的な攻め方です。

どんな戦術を用いようと「まずイーグル砲攻略」が定石。

【クラクラ】イーグル砲攻略★発動条件や倒し方-2020年最新版-
クラッシュオブクランのイーグル砲について最新情報を書いています。

でも大抵の配置(特に対戦)はその定石を逆手に取った対策をしています。

THとイーグル砲が反対側だったり、イーグル砲周辺の火力がヤバイことになっていたり、イーグル砲が孤立していたり。

そういった対策陣でも全ての編成に強いわけではありません。

空対策している配置には陸軍、ネクロ対策している配置にペッカなど、幾つかの戦術を使い分けできれば全壊率も上がるます。

まぁTH11はイーグル砲が全てではありませんし、インフェルノタワーも十分脅威ですし、イーグル砲を無視できる編成もありますけども。

そこら辺の理屈を理解しても「全壊できて当たり前」ではないのがクラクラというゲーム。

当たり前に更地が取れるのはクラクラのプロプレイヤーで十分です。

簡単でおすすめ!クラクラTH11戦術

まず精神衛生が保たれる「煮干し、ワンチャン全壊」が狙えるおすすめの編成から紹介します。

攻め方はほぼ面出しのみ。プランニングがとにかく簡単です。

攻める配置さえ慎重に選べば煮干しは確定。更地もそこそこ狙えます。

リーグ戦で格上を攻めなきゃいけない状況とかにも使えます。

ペッカボウラー(PeBo)

TH11ペッカボウラー編成

援軍は「ペッカ」「レイジ」「バスター」推奨。

プランニングは攻める面だけ決めれば良し。攻める手順が毎回同じなのでマルチで重宝する編成です。

単調過ぎてルーチン作業をしている感覚。飽きるかもしれません。

実際に攻めた時の特集記事はありませんが、コウモリを加えた攻め方は次項にリンクしてます。

攻め方
  1. 2体のライドラで両端をサイドカット
  2. 中央からバスター&全ユニット&ヒーロー
  3. 適材適所で呪文を使う
不向きな配置
  • サザンクロス陣のような孤立タイプ
  • ライドラでサイドカットできない配置

ペッカボウラーコウモリ(PeBoBat)

TH11ペッカボウラーコウモリ編成

援軍は「ペッカ」「コウモリ2」「バスター」推奨。

ペッカボウラーで攻め難い配置は「コウモリの呪文」を加えるとことで全壊まで狙えることがあります。

そういう意味では対戦向きの編成です。

配置選び、フリーズを使うタイミングなどペッカボウラーよりやや難易度が高いかもしれません。

ホグばかり使っていた僕が「豚野郎」から「コウモリ野郎」に進化した記念すべき編成でもあります。

クラクラ【TH11】回廊配置をコウモリ・ペッカ・ボウラー戦術で全壊
クラクラTH11の回廊陣をペッカボウラーコウモリで全壊したプランの解説です。
攻め方
  1. 2体のライドラで両端をサイドカット
  2. 中央からバスター&本隊&ヒーロー
  3. 裏の届かない施設をコウモリ
不向きな配置
  • ライドラでサイドカットできない配置
  • 複数同時攻撃の施設が散らばっている

ジャイネクロボウラー(GiWiBo)

TH11ジャイネクロボウラー編成

援軍は「ペッカorバルキリー」「レイジ」「バスター」推奨。

「サービス終了編成」で一躍有名になったジャイネクロボウラー。

煮干は堅いけど全壊まで伸びるか?というと懐疑的。でも簡単。

ジャイアントをアイスゴーレムに変えても使えます。

攻め方
  1. ジャイアント面出し
  2. ネクロ面出し
  3. ボウラー面出し
  4. 適材適所で呪文を使う
不向きな配置
  • サザンクロス陣のような孤立タイプ
  • ITが複数同時攻撃

※「コウモリの呪文」を組み込むことでサザンクロス陣を攻略することがでるそうです。

ライドララッシュ(E-dragon)

TH11ライドララッシュ編成

援軍は「ライドラorバルーン」「レイジ」「ロックボマー」推奨。

煮干し戦術としてはアリ。面出しで星2つ取ることは比較的簡単です。

でもTH10相手に煮干し止まり、というアタックもしばし見かけます。見かけるばかりか僕自身もやらかします。

全壊を狙うならそれなりの配置選びとプランニングが必要です。

攻め方
  1. ライドラ面出し
  2. バルーン面出し
  3. 適材適所で呪文を使う
不向きな配置
  • 施設がフィールド一杯に広がっている配置
  • ITが単体攻撃

全壊率がぐっと上がるTH11最強戦術

ここまで面出しの簡単な戦術と編成を並べましたが、ここからはもう少し張り合いのある戦術を紹介します。

ユニットや呪文、援軍や突破兵器はプランによって調整が必要です。目安程度の参考にして下さい。

なお「サイドカット」と「ルート作り」ができる程度のスキルは必要です。

ボウラーホグ(BoHoh)

TH11ボウラーホグ編成

援軍は「バルキリーまたはペッカ」「レイジ」「バスター」推奨。

TH10からTH12と幅広いTH帯で活躍する対戦用の編成。当ブログでもしつこいほど紹介しています。

サザンクロス陣に対して滅法強いのでオススメ。

【クラクラ】TH11サザンクロス陣の攻め方
クラッシュオブクランの攻略記事。TH11のサザンクロス陣をホグラッシュで全壊した動画解説です。
攻め方
  1. サイドカット
  2. バスター&ボウラー&ヒーローで援軍とクイン処理
  3. ホグラッシュ
  4. ウィズでお掃除
不向きな配置
  • ボウラー&ヒーローでクインと援軍の処理ができない配置

ラヴァル(lavaloon)

TH11ラヴァル編成

援軍はプラン次第。

TH9で最強だった戦術はTH10で廃れます。ITの登場とバルーンのレベルアップができないTH10はラヴァルに鬼門。

それがグランドウォーデンの登場するTH11でやや復活します。

タップ操作がとにかく忙しいです。

攻め方が「ホグ」に似ているため僕は使いませんがクロスボウが対地設定の時に良さそうです。

攻め方
  1. ヒーローで援軍と対空施設を処理
  2. ラヴァルで残りを処理
  3. 適材適所で呪文を使う
不向きな配置
  • ヒーローパートで援軍が処理できない

難易度マックス!TH11クイヒー戦術

カッコイイ!でも難しい!誰もが憧れるクイヒー戦術。

逆走する、逆走するフリして順走する、と思ったら逆走するクインさん。

クイヒーのコントローラーが10万エメで販売されたら買ってしまいそうですが何か?

クイヒー戦術の攻め方としては大きく2つに分類されます。

  • クイヒーと本隊が絡む「合流型」
  • クイヒーと本隊が別働する「非合流型」

どっちが正しい、どっちが難しい、という話しではなく編成によって合流するしないが変わります。

こちらも攻める配置によって細かいユニット調整をして下さい。

クイヒービッチ(Queen walk Bitch)

TH11クイヒービッチ編成

援軍は「バルキリー、ペッカ、ボウラーなど」「レイジ」「バスター」推奨。

まず合流型の代表格なのがクイヒービッチ編成。強いです。TH12でも最強戦術の一つに入ると思います。

ノリと勢いで蹂躙する戦術はスカッと爽快。

クラクラ【TH11】クイヒービッチ戦術でテンプレ配置の攻め方
クラッシュオブクランTH11のテンプレ配置をクイヒービッチで全壊する解説です。
攻め方
  1. サイドカット
  2. クイヒーを本隊方向に歩かせる
  3. サイドカット(本隊側)
  4. 本隊を展開してクイヒーと合流
  5. 適材適所で呪文を使う
不向きな配置
  • サザンクロス陣のような孤立タイプ

クイヒーホグ(Queen walk Hog)

TH11クイヒーホグ編成

援軍はプラン次第。

非合流型のクイヒーホグ戦術。

クイヒーパートで「援軍」と「クイン」の処理が必須になります。

バスターボウラーで攻めきれない孤立タイプの配置に刺さります。

【クラクラ】例のTH11テンプレ配置の攻め方(クイヒーホグ戦術)
クイヒーホグを使ったTH11テンプレ配置の攻め方を解説しています。
攻め方
  1. クイヒーで援軍とクインを処理
  2. 残った施設をホグで処理
  3. ウィザードでお掃除
不向きな配置
  • 特になし

クイヒーディガー(Queen walk Mirror)

TH11クイヒーディガー編成

援軍はプラン次第。

攻め方はクイヒーホグと似て非合流型(合流するプランもあり)

ディガーでクインの処理ができるメリットがありますが、無差別攻撃なのでルート取りが難しいのがデメリット。

外周施設に釣られて大回りするディガー達はクラクラ名物です。時間切れも多いので練習あるのみ。

攻め方
  1. クイヒーで援軍(できればクインも)を処理
  2. 外周施設を削る
  3. 残った施設をディガーで処理
不向きな配置
  • 特になし

クイヒーラヴァル(Queen walk Lavaloon)

TH11クイヒーラヴァル編成

援軍はプラン次第。

攻め方はクイヒーホグとほぼ同じ。クイヒーパートで「援軍」と「クイン」の処理が必須になります。

クイヒーホグと比較するとババキンを無視できるメリットは大きいです。クロスボウが対地設定ならアリアリな戦術。

ただしタップ操作が忙しいので「やっぱりホグでいいじゃん」と思ったり思わなかったり。

TH9で使っていた人はITやイーグル砲に戸惑うかもしれませんが慣れれば使いどころの多い編成です。

攻め方
  1. クイヒーで援軍とクインを処理
  2. 残った施設をラヴァルで処理
  3. ガーゴイルでお掃除
不向きな配置
  • 特になし

クラクラTH11戦術のまとめ

この他にも色々と編成を見かけましたがネタ的な戦術も結構ありました。その配置にしか使えないようなクエイク8とか。

※知ってて損の無いTH11戦術があればこの記事に追加していきます。

また突破兵器を上手く使った戦術もあります。

ライドラバルーンを詰めた突撃艦に「クローン&レイジ」で周辺を破壊しまくるアカネ式。

ホグを詰めた投下兵舎も1区画壊せるのでプランに入れると全壊が捗ります。

ただしこれらはサブ戦術な使い方。メインの編成はこれまで紹介したものを使うことがほとんどです。

コウモリの呪文も同じですね。

色々な編成に組み合わせることができるので「コウモリ戦術」と言われても本隊は色々な編成があります。

マルチ・対戦・リーグ戦の戦術を使い分ける

ホグ系やクイヒー戦術はある程度じっくりプランを練ることが大事です。マルチの30秒ではとても足りません。

高いコストで編成した全壊戦術でマルチ村を取れなかったとしても「向いてない😭ぴえん」と落ち込まずに回数を重ねていきましょう。

フレチャなども良いですね。

資源狩りなら超低コスト高回転のクイヒーアーチャー編成を過去に紹介しました。TH11でも十分資源が狩れます。

【クラクラ】資源狩り編成とトロ帯はコレ!TH9-TH10-TH11援軍不要
無限に資源が狩れて、TH9~TH11で使えるクイヒー編成の紹介。

そして月に1度のリーグ戦。野良対戦より星の優先度が高くミックスクランでは格上と当たることもしばしば。

そんな時は「簡単おすすめ戦術」で紹介した面出し系の編成を使ってみて下さい。TH12相手から煮干しを難しくありません。

「野良対戦はいいけどリーグ戦は星を稼ぎたいよね」という意見をツイッターなどでも多く見かけます。

使いこなせることも大事ですが、戦術を使い分けることも大事。

でも何よりクラクラは楽しむことが大事です(最後に良い事言った)

コメント

タイトルとURLをコピーしました