宮崎のド田舎で子供と自然体験:1日目【男兄弟の育児記録】

子育て

帰省ラッシュを避けるべく既に帰省を済ませてきたユーツ(@yuutstjp)です。

帰省先は山林が90%を占める宮崎県の美里町。

山山山川山山山畑家畑

テキストで表すと↑な感じの田舎。

今回は「ちびっ子達を連れて田舎体験」という超プライベートな育児日記になるので興味のない人は回れ右推奨。

特に面白いオチも用意していません。思い出メモな感じでダラダラ書いていきます。

子供を連れて長時間の車移動は大変だネ☆

九州を横断する「九州中央道」のおかげで、休憩無しで走れば3.5時間で美里町に到着します。

でも暴れん坊の我が家のちびっ子達、狭い車内に3.5時間座りっぱなしは無理ゲー。

途中でトイレ休憩やアイスクリーム休憩を入れて、なんだかんだと5時間くらいかかります。

広川サービスエリア

最初の休憩で寄った九州自動車道の広川サービスエリアに着いたのはお昼前。

あっつ…

何この暑さ。午前中なのに何なのこれ。

軽くお散歩して買い食いする予定が…外には出たのはトイレだけ。

車内でお菓子を与え、何とか子供をリフレッシュして再出発。

この後、コンビニでトイレ休憩を2回ほど挟んで到着しますが、今回は想像より楽に車移動ができました。

一つは次男坊が寝てくれたこと。

早起き作戦成功。一番厄介な次男坊が寝ている間に距離を稼ぎました。

もう一つは、長男坊が園バスで車慣れしていたこと。

飴を寄越せだのチョコを食わせろだのジュースを飲ませろだのワガママ放題でしたが、この時ばかりはオールオッケー。

じぃじの家が近づくと子供達もテンションマックス。

予想通り5時間近くかかりましたがお昼過ぎに到着できました。

山の中にある集落

山の中にポツンとある集落。

この田舎感がたまらん。

パパのテンションもマックス。

さっそく天然の川遊び

夕食まで時間があるというので、車で5分ほど行ったところにある川で遊ぶ事に。

宮崎県の五十鈴川

今宿野外活動センターにある川とはレベルが違いますね。

場所によっては大人の胸部まで深さがある本格的な川でした。

福岡でキャンプに登山に川遊び「今宿野外活動センター」でアウトドア体験
福岡市が運営する「今宿野外活動センター」に遊びに行ったのでレビューぽいものを書いています。

ガチョウが3匹

寄ると逃げるので遠目ですが、この川には飼いガチョウがいます。

飼いガチョウって初めて見たよ。

楽しい。気温の高さと川の水の冷たさが丁度良い感じで、子供も大人も我を忘れて遊びます。

長男坊のサンダルが片方だけ流れていったのも気づかないくらい我を忘れて。

予備の靴なんて持ってきてないぞ🤔

結局、近所の知り合いの子供にサンダルを借りることができたので流されたIFMEは諦めることに。

水に流そうって。

もう流れたわって。

はしご川遊び

「ちょっと行ったところに上流がある」

じぃじ曰く、上流の川の方がキレイでおすすめだそう。

でも田舎の人の”ちょっと”は信じちゃいけない。忘れてたよ。

ちょっと=車で30分

上流の河川公園

中流も十分澄んだ川でしたが、上流の水はもっとキレイ。

ちょっと登っただけあります(30分)

澄んだ川の水

でも水が冷たっ

これ氷水?めっちゃ水温が低い。

最初の川も水が冷たかったけど、遊んでいるうちに慣れました。が、上流の水温はやばい。足首以上入れない。

のに、

孫と遊ぶじぃじ

じぃじ凄い

この後、次男坊が寒くて震えだしたので川遊びは終了。

暑い日なのに震えるとはね🤔上流恐るべし。

パパリタイア

朝早く起きて、5時間車を運転して、川遊びを2回して、どうやら限界だったようです。

義実家に帰ってきた頃には偏頭痛するわ気持ち悪いわで完全にグロッキー。

お風呂を借りて即寝込みましたよパパ。

ギャーギャーはしゃぎまくるちびっ子達の真横で。

よほど楽しかったんだろうなぁ。

まだ1日目が終わるところ。

楽しみはまだまだ沢山あるぞ。

パパは思いましたね。

少しくらい心配してもいいのでは🤔

ちなみに2時間ほど仮眠を取ったらすっかり元気になって、しっかり夕食を頂きました。

3泊4日の1日目はこれにて終了。

翌日に続きます。

宮崎で川遊び・うなま地蔵夏祭り:2日目【男兄弟の育児記録】
宮崎に帰省した「2日目」は川遊びと夏祭り。子供も大人も楽しい一日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました