旭日旗は悪いのか?なぜ韓国だけ騒ぐのか?理由を分かりやすく説明するよ

ニュース
スポンサーリンク

日本の自衛隊旗「旭日旗」に対し韓国人ネットユーザーが炎上させる事件が世界中で多発しています。

その炎は無関係の外国人や「旭日旗っぽい模様」にまで飛び火し、「赤と白のシマシマ模様」や「放射状の何か」にまで火の粉が降りかかっている状況です。

対して日本人の反応は「太陽に文句を言う勢い」「アンデット族なのか」と面白がっている側面もありますが、旭日旗問題は笑えないレベルのデマも同時に拡散しているので割と深刻です。

今回の記事はそんな旭日旗問題について3つのテーマで分かりやすく解説します。

旭日旗問題のテーマ
  • 旭日旗の歴史や起源
  • 旭日旗問題のきっかけ
  • 本当の問題は何か?
スポンサーリンク

旭日旗とは?読み方は?

まず「旭日旗とは何なのか?」と思う方がいるかもしれませんので旭日旗について簡単に説明します。

「旭日旗」は「きょくじつき」と読みます。現在の日本の公的機関では陸上自衛隊と海上自衛隊が使用しています。

海外で例えるなら「軍旗」にあたります。

自衛隊旗

放射状の線の数により陸上自衛隊は「八条旭日旗」、海上自衛隊は「十六条旭日旗」と呼ばれていますが全て「旭日旗」です。

馴染みがあるのは海上自衛隊の「十六条旭日旗」ですね。ニュースでもよく流れるので見覚えがあると思います。

「旭日」とは「あさひ」でも変換されるように「朝に昇る太陽」「昇る朝日」という意味です。

英語圏では「Rising Sun」と呼ばれており、直訳すると「上る太陽」すなわち「朝日」のことを意味します。

旭日旗と日章旗の違い

「旭日旗」と紛らわしいのが「日章旗」いわゆる日の丸です。

旭日旗と日章旗

「旭日旗」と「日章旗」は両方とも太陽をイメージしているので必ずしも間違いではありませんが、今回の記事では割と重要なポイントですのでこの際覚えておきましょう。

  • 旭日旗…陸上・海上自衛隊旗
  • 日章旗…国旗(日の丸)

「旭日旗」は共同訓練など海外活動で掲げるため「日の丸」と同じくらい日本の顔として役割を果たしています。

旭日旗の歴史(起源について)

次に「旭日旗」がどのような流れで作られたのか?起源となる発生までの流れを解説します。

分かりやすく箇条書きすると下記のようになります。

旭日旗の歴史
  1. 太陽が崇められる(太陽信仰)
  2. 日の丸が使われる
  3. 放射状の足が付く
  4. 旭日昇天の名前が付く
  5. 現代に至る

旭日旗の起源(軍旗説)

旭日旗の起源は解釈によって変わると思いますが、1870年に大日本帝国陸軍の軍旗として制定された説が最有力です。

「旭日東天の意気を示す」ものとしており、現代の言葉に直すと「旭日昇天の勢い」ですね。

  • 朝日のように勢いよく天に昇る
  • 障害にめげないほど勢いがある
  • 順調に物事が運ぶ

ポジティブで縁起が良い慣用句なので現代社会ではスピーチなどでも好んで使われる言葉です。

旭日旗の起源(日足紋説)

旭日旗は1870年から使用されていますが、それまで放射状の模様は「日足紋(ひあしもん)」と呼ばれ戦国時代の武将が使用していました。

色々な日足紋

戦国時代は日の丸の旗を使う武将が多く「どれが味方か分からん」ということで差別化する為に放射状の線を加えたデザインが生まれたそうです。

「日足紋」とは「太陽に足を生したったw」という現代の日本人もびっくりのネーミングセンスですよね。

「日足紋」の起源は九州一円に影響力を持った菊池一族ですので遡れば1070年が起源と言えます。

旭日旗の起源(日の丸説)

日足紋のモチーフはご存じの通り「日の丸」です。白地に赤い丸というシンプルなデザインは平安時代末期から使用されていたそうです。

戦国時代は武将達がこぞって「日の丸」を掲げており、江戸時代には幕府が米を運ぶ際の船に用いていました。

そもそも初代天皇の「神武天皇」が太陽神「天照大神」の子孫という設定になっているように、古来より太陽信仰である日本人と太陽は非常に深い関わりがあります。

「太陽」を崇めていたため「日の丸」にシンボライズされ「日足紋」が派生し「旭日昇天のようだ」と表現されたわけです。

2000年くらいの時差があるので簡単に起源を定めるのはどうかな?と個人的には思います。

逆に説明が苦手な人は「旭日旗の起源は太陽だから46億年前だよ」と言っちゃって良いとも思います。

海外の旭日旗

日本人と太陽の関係は深い!と書きましたが、太陽を崇める文化は日本特有のもではありません。

日本と同じように「放射状の太陽」をモチーフとした国旗や軍旗は海外にも当たり前に存在します。

厳密には「旭日旗」ではなく「旭日模様の旗」ですね。

他にも海外では「商品のデザイン」「ポスターの背景」などにも放射状のデザインは普通に使われます。

「勢いがある」「めでたい」「かっこいい」などポジティブな効果で使われます。「旭日昇天」のイメージは万国共通のようですね。

ここでは「旭日模様は日本の専売特許ではない」がポイントです。

旭日旗問題

ここまで「旭日旗」のポイントを2つ説明しました。

  • 旭日旗は大昔からあったデザインを採用した
  • 旭日模様は色々な国でも使われてた

この「旭日旗」がある理由を元に世界規模で炎上しています。

厳密にいうと「世界中で使われている旭日模様を韓国だけが炎上させている」と言った方が伝わるでしょうか。

もっと言えば「韓国が世界中の旭日模様のデザインをこの世から消し去ろうとしている」まであります。

SNSなどで旭日模様が写った写真がアップされると「削除せよ!」と韓国人ネットユーザーが突撃炎上し、画像の削除が確認されると鎮火します。

異常性を感じますよね。韓国人は光を恐れる闇属性のモンスターか何かなのでしょうか。

韓国だけが問題化する旭日旗

旭日旗問題のポイントは「韓国人だけが問題化している」ことです。

旭日旗を掲げる日本軍と戦ったアメリカや中国でさえ「旭日旗」に対して問題化していません。

そして韓国が旭日旗を問題化している理由が全くの嘘デタラメで、分かっている外国人もいますが韓国の主張を丸ごと信じてしまっている外国人も少なくありません。

韓国人が旭日旗を問題化する時の主張は決まっており「韓国併合時代」のことを非難しています。

  • 旭日旗はハーケンクロイツと同じだ
  • 侵略の象徴だ
  • 旭日旗は戦犯旗だ

なお「戦犯旗」という単語は本来存在せず、旭日旗を非難する為に作った韓国人のオリジナル単語です。

徴用工訴訟問題」では日系企業を「戦犯企業」と呼んでおり、どうやら韓国人は「戦犯」という言葉が大好きなようです。

韓国の主張する「韓国併合時代」とは日本が朝鮮を植民地化した1910年から1945年までの時代です。

「日本は韓国を侵略した。ナチスと同じだ。旭日旗はハーケンクロイツと同義だ」と主張しています。

韓国の歴史教育は「日本が酷いことをした」に極振りしているためこのような主張が出てきたのだと思います。「日本と韓国の歴史の違い」は長くなるので別の記事をご覧下さい。

日本と韓国の歴史の違いはどちらが正しいのか?分かりやすくまとめるよ
「歴史を忘れた民族に未来はない」 韓国のアイドル「防弾少年団」が過去にツイートして物議を呼んだこの言葉は、防弾少年団が考えたものではなく韓国人が日本に対して罵倒する時のセリフです。 サッカーで日韓戦が開催されると横断幕に書いてあ...

いつから旭日旗問題があったのか

旭日旗問題は韓国併合を引き合いにしているため「戦後の1945年から続いているのか?」「日韓の国交が結ばれた1965年からか?」と思いますよね。

少し調べてみましょう。

googleトレンド「旭日旗」

旭日旗は韓国語で「욱일기」と書くそうなので検索の動向が分かるトレンド検索で調べてみました。

「욱일기(旭日旗)」は2012年に入るまで検索されたことがない、ということが分かります。

キーワードを変えてみます。

googleトレンド「旭日」

次にキーワードが間違っているかもしれませんので「旭日(욱일)」で調べてみると2007年から動きがあります。

2007年から2009年に大きな波があり2011年に入ってからコンスタントに検索され始めた、ということが読み取れます。

トレンド検索の大きな波は「キーワードが局地的に流行る」と起きる現象で、2011年以降が潰れるほどの大きさから「一部の地域で盛大に検索された」ことが分かります。

旭日旗問題はいつから始まったのか?それを紐解くにはとても重要なポイントです。

  • 2007年から韓国の一部の地域で「旭日」が調べられた
  • 2011年から韓国全域で「旭日」「旭日旗」が検索されるようになった

旭日旗問題の起源は2011年のサッカー

「2011年 旭日旗」で調べると旭日旗問題の原因が分かるので簡単に説明します。

2011年、サッカーのアジアカップ準決勝の日韓戦で先制PKゴールを入れた奇誠庸(キ・ソンヨン)という選手がいます。

猿真似パフォーマンス

嬉しさのあまりカメラの前で左手で顔をかく「サルの真似」をして炎上しました。

一体何が問題なのかと言うと、この「猿真似」は韓国人が日本人を侮辱する時に使う行為だそうです。

韓国人が「猿真似」で日本人を差別していること自体が驚きですが、もっと驚くのはその時のコメントです。

「観客席の旭日旗を見て腹が立ってやってしまった」

それを聞いた多くの人達が理解できず「???」となった不思議な差別炎上事件です。

なぜなら旭日旗による反日活動はまだ無かった時代ですし、その日の観客席には旭日旗が無かったからです。

ヒートアップする旭日旗問題

奇誠庸選手による猿真似の言い訳をきっかけに旭日旗問題が始まりますが、この猿真似騒動はかなりの規模で炎上しました。

彼が所属するスコットランドやイギリスにも拡散され「差別者」として批判され、また比較的親韓な日本のテレビ局でも積極的に取り上げられました。

テレビ朝日の番組では「旭日旗が掲げられていた」と奇誠庸選手をフォローする放送がありましたが、「猿真似」を行った試合とは全く無関係の観客席の映像だったため、それはそれで炎上しました。

この事件がきっかけで「韓国が嫌いになった」「韓流ブームに疑問を持つようになった」という人がちらほら現れます。

そして「奇誠庸選手は悪くない!」と応援するかのように「旭日旗問題」はヒートアップしていきます。

蟹のイラスト

蟹が旭日旗っぽく見えるので炎上。

マラガ大学の映画祭ポスター

スペインの大学のポスターの背景が旭日旗だと炎上。

2020東京パラリンピックのメダル

2020年東京パラリンピックのメダルが旭日旗だと炎上。

その他にも多くの言われなき苦情により「旭日旗問題」は世界に拡散しています。

正直なところネタとして見る分には面白いです。蟹のイラストが旭日旗に見えるという発想はかなり面白いです。

バーガーキングとは言え韓国支店の話しですしパラのメダルも日韓の問題なのである意味許容範囲ではあるのですが、日韓と無縁の人々を批難しているのが問題です。

スペインの「マラガ大学の映画祭ポスター」は謝罪と共に新たに作り直されました。韓国人が旭日旗を批難する時の言い分をまるっと信じてしまったわけですね。

  • 旭日旗はハーケンクロイツと同じだ
  • 侵略の象徴だ
  • 旭日旗は戦犯旗だ

日本のことをよく知っている外国人は「それは嘘だ」と分かりますが、そこまで日韓関係を知っている人は限られています。

「面倒臭いのに絡まれた」と形式上だけ謝罪する人もいれば「日本は酷い国だ」と信じてしまう人がいる考えると「蟹wwウケるww」と笑っている場合ではないのかもしれません。

旭日旗とハーケンクロイツの違い

旭日旗を非難する韓国人の主張は全てデタラメなのですが「旭日旗はハーケンクロイツと同じ」はイタズラでは済まない問題なので明確に否定しておきます。

ハーケンクロイツ(左)・禁止マーク(右)

ご存知の方も多いと思いますがハーケンクロイツは世界でタブー視されており有名人が公で使用すると即大炎上します。

ドイツではハーケンクロイツの使用を法律で禁止しています。それほどデリケートな問題なんですよね。

ですので「旭日旗はハーケンクロイツと同じ」というデマは度を超えた誹謗中傷です。

旭日旗は軍旗、ハーケンクロイツは党章

外国人の知り合いに「旭日旗とハーケンクロイツは同じなの?」と尋ねられたら明確に否定して下さい。

旭日旗とハーケンクロイツの違いが一目で分かる有名な画像を紹介します。

旭日旗とハーケンクロイツの違い

この画像を分かりやすく上から順に説明するとこうなります。

  1. 旭日旗と鉄十字は「軍旗」なので同じ
  2. 旭日旗とハーケンクロイツは別物
  3. 大政翼賛会とハーケンクロイツは「党章」なので同じ

大政翼賛会は既に存在していないのでハーケンクロイツと同等なものは現代の日本には存在しません。

韓国の主張する「旭日旗は禁止」の筋を通すならドイツの鉄十字も禁止にするべきだし、ベトナム戦争で民間人にほにゃほにゃした韓国こそまず軍旗を禁止にするべきです。

「蟹が旭日旗」で笑っている場合ではないことが分かりますね。まぁ何度見ても面白いんですけど。

旭日旗問題のまとめと補足

韓国だけが問題視する「旭日旗」について歴史や炎上事件などを簡単に解説しました。

2011年のサッカー日韓戦で奇誠庸選手が思わず日本人差別をしてしまい、その時の言い訳が今日の旭日旗問題まで発展しました。

そして奇誠庸選手が「全羅道」出身というのもポイントです。

韓国は地域によって政治色が明確に分かれており「全羅道」は特に親北反日の強いことで有名な地域です。

2007年から2009年に「旭日(욱일)」というキーワードが一部の地域で大量に検索された形跡がありましたが「全羅道」が関わっていると仮定すると奇誠庸選手のとっさに出た言い訳も何となく理解できます。

そう考えると「旭日旗問題」は既に仕組みは済んでいて、遅かれ早かれ反日プロパガンダの一つとして始まっていたんじゃないかと思ったり、まぁこれは個人的な想像ですけど。

そして韓国の旭日旗への難癖は少しずつ世界に浸透してきている状況ですが、日本人以上に日本の歴史を知っている人がいるという新たな発見もありました。

ジョン・レノンの息子「ショーン・レノン」と彼女である「シャーロット・ケンプ・ミュール」が旭日旗騒動に巻き込まれますが韓国人ネットユーザーに反論します。

ショーン・レノンは米国に住む韓国人ユーチューバーとも議論し、「ナチスは悪魔だったが日本は悪魔でない。僕は今後も旭日旗デザインを着用するし、韓国人が旭日旗にどんな感情を持とうが知ったことではない。僕の彼女もただかっこいいTシャツを着ただけだ」などと主張したという。旭日旗めぐり韓国人と舌戦

この痛快な反論により更なる炎上を起こしますが2人の姿勢は変わりませんでした。素直にかっこいいですよね。

そして最後に一つだけ。旭日旗に対し全ての韓国人が嫌悪感を抱いているわけではありません。韓国左派による反日プロパガンダと気付いている人も大勢いるようです。

この理解ある韓国人の声がもう少し大きくなるだけで日韓の関係も少しは向上すると思うのですがいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

  1. より:

    結局韓国人はイスラエルになりたいんだと思う
    かつて併合されていた→その際に太平洋戦争で連合国と戦う→このままでは半島は
    日本と同じ敗戦国で戦犯として世界中に断罪される→そうだ被害者になろう

    Youtubeでアメリカ人が竹島問題について語る動画があり、その時も英語で韓国人は
    「我々は日本人に強要された。なので好きでアジアを侵略したり、アメリカ人を
    殺していない。我々の国は竹島を領有していたけど、それも併合時代に無理やり
    奪われたから取り返しただけ。絶対に日本人は許さない。」と激しくコメントしてて
    おそらく自分たちは日本の一部になっていたこと自体が恥だと思っているようです

    その際に他の外国人から「でも君たち日本人と間違えられても怒らないし、日本の
    アニメやゲームだって楽しんでいるじゃないか」と指摘されても「あれは日本人と
    違って未来に生きているからだ。日本人はいつまでも原爆落とされたことを根に持ち、
    被害者として振舞っている。」と話をすり替えて反論もしています

    • ユーツ より:

      わかりみが深いコメントありがとうございます。結論ありきのムリクリ論を展開する韓国ネタはまとめるのに一苦労しますがすり替え反論もその一つですね。

  2. 匿名 より:

    「なぜ悪い?」ではなく「悪いの?」とかそういうタイトルの方がいいかなと思います。
    今のままでは冒頭部分が悪いと断定されてる感じがします。

    • ユーツ より:

      コメントありがとうございます。
      確かに誤解を招くニュアンスが含まれたタイトルですね。
      「旭日旗」に対して「なぜ」と調べる人達向けの記事なのですが、今思えば「なぜ韓国人が騒ぐのか?」の方が適切だったかもしれません。いや、むしろそっちの方が正しいタイトルじゃないねーか!ということで修正しましたw
      ご指摘ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました