webマンガ「見える子ちゃん」が可愛くて面白い

漫画

次にくるマンガ大賞2019年にノミネートされたwebマンガ「見える子ちゃん」が癖になるレベルで面白い。

webマンガって昔は素人に毛が生えたレベル、というか素人が自分のブログで公開していましたが、最近は大手が運営していたり完成度が高い作品があります。

その中でもお気に入りの一つ、ギャグホラー漫画の「見える子ちゃん」を紹介。

見える子ちゃんのあらすじ

普通の人には見えないモノ。見えちゃいけないモノ。

見える子ちゃん©泉朝樹 /MFC

ある日、見えるようになっちゃった女子高生の”みこ”が主人公。

怖えぇぇ。

見える子ちゃん©泉朝樹 /MFC

何これヤバイ。

ガン無視しなきゃヤバイ。見えてるのがバレたらヤバイ。

見える子ちゃん©泉朝樹 /MFC

見えるようになったのはこれが最初のようです。みこのスルースキルが凄い。

こんな調子で”見える子ちゃん(みこ)”がひたすら怖がるマンガです。

”笑ってはいけない”の怖がってはいけないバージョンでしょうか。めっちゃ怖がってますけどw

見える子ちゃんの登場人物

主人公の見える子ちゃん、みこ

見える子ちゃん©泉朝樹 /MFC

日に日に見える能力が強くなっていると感じる女子高生みこ。

見えるお陰でたまーに良い事が起きますが、基本的にはひたすら怯え、涙目の表情しかしない可哀想な子。

霊感も無ければお化けの類も信じていない僕ですが、仮に彼女のように見える子ちゃんになったらここまでスルーできるだろうか🤔

というか、

見えてるのがバレたら一体どうなるの?

とても知りたい。

みこの親友ハナ

見える子ちゃん©泉朝樹 /MFC

見える子ちゃんで頻繁に出てくるキャラは、みこと同じクラスのハナちゃんだけ。

見えない上に怖がり、ちょっと食いしん坊な今時の普通の女子高生。

と思いきや、下町のゴッドマザーから「凄い生命オーラの持ち主」との評価を受ける。

他の見える子ちゃん

12話で登場する隣のクラスの「二暮堂ユリア」もどうやら見える子ちゃん。(小物しか見えない)

今後、登場しそうな雰囲気はありますがまだ1話しか出ていません。

というか現在13話までで、次回更新は未定。

楽しみにしてます!泉先生頑張ってください。

「見える子ちゃん」は無料で読めるwebマンガ

最初の数話と最新話はコミックウォーカーで無料閲覧できます。

見える子ちゃん
ある日突然、普通の人には見えない異形な“ヤバい”やつらの姿が見えるようになってしまった女の子。彼女は、彼らから逃げるでもなく、立ち向かうでもなく……、精一杯シカトしつづける事に。前代未聞のホラーギャグ漫画が遂にComicWalker&ニコニコ漫画に登場!!

公開終了した回はコミックでどうぞ。

*****

下記ネタバレ注意です。

みえる子ちゃん11話「さんかい」の考察

11話で話題になっていた「さんかい」を解説します。

見える子ちゃん©泉朝樹 /MFC

三狐谷神社の狐の神様(?)がハナに憑りついたバケモノを退治して、「さんかい」の言葉を残して去っていくシーン。

さんかいって何?とツイッターや掲示板で話題になっています。

一つは「散会(さんかい)」。会合が終わって解散するよーという意味。

見える子ちゃん©泉朝樹 /MFC

確かに前のページではゴニョゴニョと会合っぽい。ていうか何を喋ってるのw

もう一つは「三回(さんかい)」

見える子ちゃん©泉朝樹 /MFC

神社参拝は三礼三拍手一礼が作法。

ハナちゃんは二回しか拍手していません。みこに限っては拍手すらしてません。

「ちゃんと三回拍手しろ」

という意味の方が腑に落ちますね。葉っぱを頭に落とすのもツッコミ的なニュアンスで。

小さい神様の会話も「こいつは一回もしてない」「お願いしかしてない」と喋っているのではないだろうか🤔

拍手が二回だから、二体しか召喚されなかったという考察もできます。

他にも「願い事」が三回叶う、二個しか言ってないなど意見もありますが、「三回拍手」が濃厚だと思います。

今後の伏線の可能性もありますけどね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました