【クラクラ】インフェルノタワー攻略-2020年画像付-

クラッシュオブクラン
スポンサーリンク

クラクラの防衛施設インフェルノタワーについて見分け方や攻略法などを書いています。

言語設定を英語にすると「Inferno Tower」なので日本ではITと略されています。

ITは「単体攻撃」と「複数同時攻撃」の2種類の設定があり、どちらかを選択して使用します。

自分の村を守る時は配置する場所や警戒する編成によって使い分けます。

逆にアタックする時は、攻める村のITが単体か複数かによって戦術や編成を組んだ攻め方をします。

TH10に上げたての人は戸惑うかもしれません。

今回の記事で参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

【クラクラ】インフェルノタワーはどっち?見分け方

このITは「単体攻撃」「複数同時攻撃」どっちなの?と悩む人はいますかね。

クラン対戦やリーグ戦なら「偵察」で確認することができますが、マルチは見た目で判断するしかありません。

ITの判別方法(見た目編)

ITはレベル6がマックスですが持ってないのでレベル5で比較してみます。

ITの見分け方

ITは頭のたいまつの数で見分けます。

左が単体攻撃、右が複数同時攻撃。

レベル5のIT

ITはレベルが高くなるほど見分けが簡単。

分かり難いのがレベル1ですが、

レベル1のIT

分からないこともない。

ちなみに、レベル5の画像と左右逆なのは意地悪ではなくミスです。自分の詰めの甘さが憎い。

拡大すればITの見分け方は簡単です。

では縮小するとどうなのでしょうか?

レベル5のIT(縮小)

まぁ分かるかな?

問題はレベル1のインフェルノタワー。

レベル1のIT(縮小)

全然分からんっ

レベル1を見た目で判断するには拡大しないと難しいですよ、と。

いやいや。レベル1こそ判別しやすくしないとダメじゃない?

ITの判別方法(偵察編)

クラン対戦やリーグ戦であれば偵察中に判別することができます。

こっちは簡単。

対戦の偵察中

相手の対戦配置にあるインフェルノタワーをタップして「情報」を見ると、

IT単体攻撃

ダメージの種類の項目に単体攻撃と出ました。

この調べ方は、クロスボウの対地・対空を見分ける時にも使えます。

対戦の偵察中

別のITを見てみましょう。

IT複数同時攻撃

複数同時攻撃と単体攻撃の設定を混ぜた配置ということが分かりました。

僕も好きな組み合わせ。マルチ村の配置では単体・複数のITを混ぜています。

【クラクラ】インフェルノタワー攻略(複数同時攻撃)

判別方法が分かったところで次は設定別のよる攻略方法。

まずは複数同時攻撃のITは「射程が10マス」で単体より1マス広い範囲。

複数同時といっても5体まで。

要するに、10マス以内にいる5体のユニットに対して攻撃をするわけですが攻撃力はさほど強くありません。

複数設定はアチャ塔の2/3、クロスボウの半分がおよその攻撃力です。

僕が好きなホグライダーで10秒、HPが低いボウラーでも5秒は耐える計算。

HPが高いペッカやババキンなら1分くらい耐えるので、他の施設からターゲットを取っていなければ単体で壊せます。

また、複数同時攻撃のITは「ヒールの呪文」で簡単に攻略できます。

実は余り怖くない。

一番怖いのは複数同時攻撃にしたITの周りをぐるぐる回ること。それたユニットがじわじわ削られていく様は見てて辛いです。

【クラクラ】インフェルノタワー攻略(単体攻撃)

ITが単体攻撃だった場合のダメージは累進式。

累進ダメージとは、時間が経つにつれダメージが大きくなる特殊な攻撃。

例えばレベル1のITは秒間ダメージ30ですが、1.5秒後に100、5.25秒後には1000に上がります。

レベル6のITなら「80→2000→20000」という累進度。

簡単に言うと、どんなにHPが高いユニットでも5秒ほどで溶けるよ、ということです。

ターゲットを取られたババキンは、特殊能力アイアンフィストを使っても無駄です。快復した体力が一瞬で無くなります。

ババキンが単体攻撃のITに近づいてしまったらターゲットを取られる前にアイアンフィスト。

特殊能力で出現するバーバリアンがターゲットを取ってくれるので延命できます。

ちなみに、ヒーラーにレイジを乗せて、更にヒールをかけても無駄です。

なので「単体攻撃のIT」は数で押すのがベターな攻略法。

ホグラッシュ、ディガーラッシュなどが有名な戦術ですね。

ヒールも不要。2~3体溶けても問題ない量で攻め込みます。

他に範囲攻撃をする施設がなければスケルトンやコウモリの呪文も有効です。

どうしてもクイヒーで折りたいプランであれば、フリーズで凍らせるという手もあります。

1度フリーズで固めてしまえば累進ダメージがキャンセルされるので、割と時間に余裕ができます。

もちろんクインの特殊能力クロークでも累進ダメージはキャンセルされますが、

フリーズもクロークも使い切ったら確実にやられるので、クイヒーのスキルが問われますね。

当然僕は単体攻撃のIT配置にクイヒー戦術は使いません。

だって単体攻撃の時に限ってクインがITに吸い寄せられるから。

何でなんだろうねホントに。

【クラクラ】ITバランス調整で弱体化

登場した当時の「ITのダメージは回復無効」という鬼仕様は、バランス調整で撤廃されています。

THのレベル上限が開放されたのが理由の一つでしょうね。

回復無効の仕様でTH12を落とせるわけねーよって。

また、2019年9月のアプデでも弱体化されるそうです。

  • レベル2 ダメージ/秒:38-1250 → 36-1150
  • レベル3 ダメージ/秒:46-1400 → 42-1300

月日が経つにつれ、ITはどんどん弱くなってますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました