「絆」は今宿で一番おすすめの居酒屋。刺身・焼き鳥全て美味い

スポット

久しぶりに外食の機会があったので、今宿で一番のお気に入りの居酒屋「絆」に行ってきました。

大通り(202号)沿いとはいえ、今宿駅から10分ほど歩いた場所にポツンとあるお店なので、ほぼ予約無しで入れます。

たまに行くと小学生くらいの子供を連れた家族が団らんしていたり、一人で食事+酒を嗜む初老のお客さんがいたり。

地元に愛される系の居酒屋ですね。居心地良いです。

絆は落ち着いた雰囲気の居酒屋

出典:ホットペッパー

店内はカウンター席と座敷が3テーブル。敷地面積に対する収容人数は少な目。

店内は広くはないですが、席を詰め込んでいないのでゆっくり食事ができます。

テーブル席に家族連れが座っていることがよくありますが、分煙していないので副流煙を気にする人はご注意を。

絆の刺身は新鮮で美味い

さて、絆に来たら絶対に注文するのがお刺身。今回は旬のアジの活け造り。

おすすめ品アジの活け造り

インスタ映えする写真でしょ。

見た目はさることながら特筆すべきは味。アジの味。

めっちゃ美味い

甘い醤油とワサビが魚の油にのって舌を滑ります。九州の甘い醤油って刺身と合うよね。

絆の店内にある生け簀

それと鮮度。生け簀があるお店では刺身を食べとけの精神。

九州の醤油はなぜ甘い

福岡で初めて刺身を食べた時の衝撃は醤油の甘さ。

新鮮で淡白な白身魚に合うように、コクがあり甘く作られた説があります。一番納得できる相性の良さ。

甘さの度合はメーカーによって色々ありますが、絆の醤油は特に甘口だと思います。

タレ派の僕の舌が喜んでます。

かまぼこを刺身風にした”板わさ”

もちろん板わさの醤油も刺身と同じく甘い。当然、美味しい。

もう醤油だけ舐めてればいいんじゃないかなって。

絆は焼き鳥も美味しい

絆の焼き鳥

左から、豚バラ・ハツ・皮・つくね。

豚バラ以外タレ。店長が修行していたお店のタレをアレンジしたオリジナルのタレ。甘くて濃厚です。

他には長浜系のラーメンがお店の一押しらしいですね。外には登りが出てます。

シメで頼むつもりでいましたが、久しぶりの外飲みに酔っぱらい忘れてしまいました。

というか開店の18時から23時までいたクセに、食事はこの3品だったという事実。

ビールは何杯飲んだか忘れましたが、いつもイヤな顔一つせず接してくれる大好きな居酒屋です。

絆は「飲み放題コース」や「貸し切り」も対応しているそうなので、打ち上げや会合に良いと思います。

追記、みやたさんご馳走様でした。

居酒屋 絆 アクセス

営業時間 18:00~25:00
〒819-0167
福岡県福岡市西区今宿1-5-14
公式サイト(無し):ホットペッパー

コメント

タイトルとURLをコピーしました