福岡「サンシャインプール」の混雑を避ける遊び方・駐車場の選び方

スポット

福岡市西区をこよなく愛する僕が、夏になると一つだけ悔やまれることがあります。

西区にはプールが無い。

スイミングスクールとか市民プールとかあるじゃん?て、いやそうじゃない。

海があるじゃん?て、違う違うそうじゃない。

流れるプールや波のプールやスライダーとか、レジャー施設的なプールが西区にも欲しい。

ということで、我が家が毎年一度は遊びに行く「サンシャインプール」について

混雑を避ける時間帯、ベストな駐車場、持って行くと便利な荷物などを書いています。

普段は西区マンセーしている癖に、サンシャインプールに行くと毎回「東区もいいよな」と思ってしまいます。

サンシャインプールがある「海の中道」とは?

出典:google

福岡市東区の博多湾口に伸びている複数の島々が繋がった砂州。全長8kmで最先端の志賀島とは橋で繋がっている。

福岡県民なら知らない人はいない海の中道海浜公園、通称「なかうみ」。

国営の海の中道海浜公園には、バーベキュー・プール・アスレチック広場など、子供達が喜ぶ多くの施設が詰まっている夢の国。

出典:wiki

元々は戦後、アメリカ軍が基地として使っていた場所だそうです。

1972年、日本に返還されてから徐々にリゾート地に開発していったそうな。

基地をリゾート地にしたろの発想が凄い。

混雑を避けてサンシャインプールで遊ぶ

出典:公式サイト

海の中道海浜公園の施設の中で、ひときわ人気なのがサンシャインプール。

計6つのプールがあり、よちよち歩きの幼児から高校生くらいまで、幅い年齢層が楽しめます。

出典:公式サイト

スライダーは慎重120cm以上の制限がありますが、それ以外のプールは大人が付き添えば全てOK。

楽しそうでしょ?暑い日は混み合います。

休日はもっと混み合います。

休日の暑い日は超混雑。

また、サンシャインプールは平日休日問わず、昼過ぎくらいから混雑具合がピークになる傾向。

大きなお友達も増え、監視員の注意も聞かず園内を駆け回るので幼児を遊ばせるにはちょっと不安。

それを回避する為に、我が家では毎年「サクッと行ってサクッと帰るプラン」を実行しています。

幼児連れ向けおすすめプラン

9時オープンと当時に入場して、一番混む昼過ぎには帰る。これ最強。

遊べる時間は3時間程度。子供はもっと遊びたそうにしますがソフトクリームで釣って無理矢理帰宅。

帰りの車の中ではぐっすり眠っているので、体力的には満足していると思います。

サンシャインプールおすすめの駐車場

この「サクッとプラン」のポイントは朝一番。

先頭グループでプールに入場して良い場所を確保し、3時間めいっぱい遊ぶ。混んで来たら退散。

これを実行する為に大切なのは駐車場選び。

サンシャインプールには「海の中道駅口駐車場・ワンダーワールド口駐車場・西駐車場」と3つの駐車場があります。

「海の中道駅口駐車場が良い」と言う人もいますが、朝一で行くならワンダーワールド口駐車場

理由は園内を走る無料シャトルバスの経路を見ると、サンシャインプールの隣がワンダーワールド口だから。

出典:公式サイト

出典:公式サイト

マリンワールドの青い道を更に進むと、奥にワンダーワールド口駐車場があります。

駐車場はプール開園30分前(8:30)にゲートが開きますが、ピッタリの時間に付いても数台並んでいて、

初めて行く人は高確率で迷うので、時間に余裕を持って出発した方が良いでしょう。

出典:google

画像右上のマリンワールド駐車場方面から来て、ワンダーワールド口駐車場の一番手前がベスト。

車を止めたら少し戻るように歩くと見えてくる「海の中道の下を通るトンネル」をくぐり「ワンダーワールド口」へ。

コンビニで買える前売り券がお得で便利

入場券を持っていない人はワンダーワールド口で購入できますが、開園の9時まで窓口で並ぶ羽目になります。

コンビニで発売している「前売り券」を持っていれば窓口で並ぶ必要はなし。

前売り券の料金

大人(15歳以上):1,900円→1,550円
小人(小・中学生):950円→820円
幼児(3歳~未就学児):300円→240円

割引も付いてるので買っておかなきゃ損。

【前売り券】福岡市東区にある国営海の中道サンシャインプール(うみなか)|おでかけチケットPassMe
海の中道サンシャインプールの前売りチケットを今スグ購入するなら、レジャーチケット割引サイトPassMe!へ。電子チケットだから、直前でも購入OK!スマホで今すぐ買える!

サンシャインプールの持ち物

経験上、サンシャインプールに持っていくと良いものを置いておきます。

絶対に持っていく物
  • 水着
  • 帽子(水泳用)
  • 浮輪
  • ビーチサンダル
  • タオル
  • レジャーシート
  • 日焼け止め
  • 飲み物(多めに)
  • ビニール袋(水着やゴミ入れ)

最悪園内でも手に入りますが割高です。

持っていくと便利な物
  • 水遊び用オムツ(次男用)
  • ワンタッチ簡易テント
  • 小銭と小銭入れ
  • 食料(お菓子・おにぎり)
  • ウェットティッシュ
  • うちわ

我が家は↑ここまで持っていきます。

簡易テントは無くても遊べますが、持っていくと本当に便利。

日除けになるし、荷物を入れておけるし、遊んだ後に着替えもできます。

持ってない人は今のうちにどうぞ。

今年は長垂海浜公園で海水浴もチャレンジしようと思っています。

サンシャインプールは何回行けるかな🤔

サンシャインプール アクセス

営業時間 9:00-18:00
駐車場 普通車520円
〒811-0321
福岡県福岡市東区大字西戸崎18−25
公式サイト:https://uminonakamichi-sunshinepool.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました