伊都こどもクリニック

スポット

西都エリアにはいくつかの子供クリニックがありますが、我が家のちびっ子達ご用達の小児科は「伊都こどもクリニック」。病院の雰囲気とかを書いています。

選んだ理由

最初に選んだ理由は特にありません。駐車場が広くて停めやすそうとか、混んでたら隣のディスカウントストアの駐車場使えそうじゃんとか。

車が使えない時でも駅が近いとか、病院に行く時の足について考えていた記憶があります。

「病院=何かあったら行く」という固定概念があったからでしょう。実際は予防接種やらで予約を入れてから行くことの方が多いんですけどね。

乳児への処方

長男がまだ乳児の頃、嫁と長男が同時に体調を崩した時がありました。二人まとめて内科で診てもらいましたが、乳児の長男の分まで薬を処方されました。

「小児科は薬をなかなか出さないからね。ちゃんと治さないといけないのに。」みたいな事を言われた記憶があります。

後日、内科で薬を処方された事を伊都こどもクリニックに伝えたら「内科は薬出せばいいと思ってるからね。」

果たしてどちらが正しいのか。同じ症状を診てもらったワケじゃないので分かりませんが、何となく、この先生いいなーと思うようになりました。

※伊都こどもクリニックでも症状によってしっかり薬を処方してくれます。

伊都こどもクリニックの印象・評価

別の小児科に行ったことがないので比較はできませんが、子供に慣れた看護師さんと先生がいる病院です。当たり前でしょうか。赤ちゃんを手慣れた感じで診察していくのって大変だと思うんですけどね。

診察の相手は乳幼児ですが、病院の評価を下すのはその両親。ギャン泣きする子供のあやし方とか接し方とか、親御さんはよーく見てると思います。可愛い我が子を預けるわけですからね。

混み具合・待ち時間

そんな厳しい親御さんの評価を得たのか、結構混雑しています。子供クリニックって混んでいて当たり前なのかもしれませんが。

開院10分前に行っても、既に並んでいる人がいることが多いです。予約時間に行っても多少待たされることがありますが、病院だし、子供相手なのでご愛嬌です。

施設・サービスなど

待合室にはオモチャや絵本が用意されていています。受付前には乳幼児用のベビーベッドもありました。

処方せん受付の「タカラ薬局」が2つ隣の建物にあるので楽。わざわざ車を移動する必要はありません。

前述したように、他の小児科を利用したことがないので、なんとも歯切れの悪い文章になってしまいましたね。反省。一つ爆弾を落とすなら、

阪神ファンを前面に押し出す先生がいる

診察室で垣間見れる虎柄の文房具。診察をする真剣な目には虎柄の眼鏡のフレーム。隠す気のない阪神ファン。阪神が優勝した暁には診療費完全無料とかやり出しそうで怖い。

野球に疎いので分かりませんが、福岡ってソフトバンク一色じゃないんですね。

伊都こどもクリニック アクセス

診療時間
午前 9:00〜12:00
午後 14:00〜18:00
土曜日 9:00〜12:00
〒819-0375
福岡県福岡市西区西都1-7-35
公式サイト:http://itokodomo.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました