集団鬼ごっこゲーム【Crowd City -クラウドシティ-】が面白い

ゲーム

少し前に流行ったカジュアルゲーム「Crowd City -クラウドシティ-」の紹介です。

2分間街の中を走り、仲間を増やしていく陣取りゲームの亜種。短時間で遊べて使い勝手が良く、ハマり要素の強い無料ゲームです。

公園で逃げ回るちびっ子達を追いかける保育士さん。○○を追いかける××。もしくは、△?#で▼□×な◎§◆な気分に浸れます。

ルール

街中をスワイプ操作で走り続け、自分と同じ色の仲間を増やすゲームです。2分間の間で一番仲間の多いプレイヤーが勝ち。

仲間の増やし方

白い人間を仲間にする

色が付いていない白い人間。誰の敵でも味方でもありません。プレイヤー(もしくは付いてくる仲間)が触れると、色が付いて仲間になります。

青人間がユーツ

街中をウロついていると、歩行者天国っぽい道が開けた場所が白人間が大漁ゾーン。ノーリスクで仲間を増やせるチャンス。当然敵も集まってくるので気を付けてね。

敵を仲間にする

既に自分と違う色が付いた人間(たまに衣装)は敵。数が多い方が少ない方を飲み込みます。弱肉強食。

○の中の数字が仲間の数

最終的に数が多かったプレイヤーが勝ち。ぶっちゃげ中盤くらいで勝負がついたようなもんなんですけどね。終盤になってトップじゃなければ逃げまくるだけです。

ちなみに勝ち続けるとスキン(衣装)が貰えます。可愛いかどうか微妙な衣装に着替えることができます。

こちらが実際のプレイ動画

Crowd City -クラウドシティ-が面白すぎてハマる

課金要素

基本的に無料で遊べますが、先に述べたスキン(衣装)を課金して開放することができます。多分必要ないです。

もう一つ、やたらウザい広告を消すことができます。めっちゃ面白いゲームだけど、正直、広告が、めっちゃ、ウザい。20秒くらい興味のない広告を見せられたりします。

まぁ機内モードでプレイすれば広告を非表示にできるんですけどね。

対戦相手はコンピューター

機内モードでプレイできるってことはアレです。対戦相手は人間ではなくコンピューター。人間が操作してるっぽいけど相手はコンピューター。

ゲラゲラ笑ってザマァァァしてた相手がまさかのコンピューター。気付いた時はとても悲しい気持ちになりましたが、プレイしてみるとやっぱり面白い。悔しい。もうずっと機内モードにしてやろっと。

ダウンロード

iosならApp Store、アンドロイドならPlayストアでダウンロードできます。

‎Crowd City
‎Become the biggest crowd in town! Gather people accross the city and crush your opponents with your overwhelming leadership!
Crowd City - Google Play のアプリ
Become the biggest crowd in town! Gather people accross the city and crush your opponents with your overwhelming leadership!

ゲームはほどほどにね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました