【クラクラ】TH12クイヒービッチ戦術はスカッと爽快で気持ちE

クラッシュオブクラン
スポンサーリンク

クラクラTH12全壊戦術シリーズ(第何弾かは忘れた)「クイヒービッチ」の巻。

昔からある最強戦術の一つですね。

クイヒーとボウラーネクロが合流してレイジを乗せたら止まらないゴキゲン中ビッチ。

合流させることが一番大事で一番難しい部分すが、ハマった時の威力はピカイチ。

今回はそんなクイヒービッチの

  • 狙い目な配置
  • 具体的な編成
  • 攻め方のポイント

などを書いています。

スポンサーリンク

【クラクラ】相手の配置はTH12回廊型

クイヒービッチ戦術の餌食となるのは、インドネシアのクランのこちら↓

TH12回廊配置

中央にタウンホールを置いた回廊っぽい配置。

外側の区画が区切ってるので、ユニットが無駄にぐるぐる回ることは無さそうです。

施設のレベルはギガテスラからウィズ塔までがTH12カンスト。

イーグル砲やITなど火力の高い施設は育っていますが、大砲やアチャ塔は残り1段階あるのでTH12終盤あたりでしょうか。

壁のせいで弱く見えますが防衛力が高めで、僕とは正反対の育成方針のようです🤔

俄然やる気が出てきました。

【クラクラ】TH12クイヒービッチの編成

TH12クイヒービッチ編成

本隊ビッチはネクロ3体にボウラー14体。

3本中2本のITが複数同時攻撃だったので、ネクロを減らしてボウラーを多めにしました。攻撃力重視ですね。

7体のホグは、ビッチの届かない場所に補助として持っていきます。

ブタだのビッチだの品性の無い編成になってしまいました。

ベビドラはクインのサイドカット、ペッカは本隊のサイドカット、ガーゴイルはお掃除用。

ユニット種が割と多いですね。

でも順番に出していくので、そこまであたふたする編成ではありません。

【クラクラ】TH12クイヒービッチの攻め方

まずはクイヒーから

赤×:ベビドラ
緑矢印:クイヒー

3時に出したクイヒーを緑矢印のように6時方向に歩かせます。

赤×の施設をカットしなくても6時に向かってくれるかもしれませんが、念の為ベビドラでカットしてからクイヒーを展開。

ヒーラーとベビドラを出す前に、バルーンを出して黒風船爆弾の確認を忘れずに(重要)

本隊ビッチを展開

赤×:ペッカ
緑矢印:バスター&本隊ビッチ

クイヒーが白塗りの施設を壊しながら歩いくるので、これ以上回らないように赤×の施設をカット。

赤×を削らないとネクロボウラーが外周を回るハメになります。

クイヒービッチ戦術で何度も見たことがある(というか何度もやらかしたことがある)失敗例。

しっかりカットしておけば、緑矢印のように出したバスターの後ろを付いて行ってくれます。

3時方向から歩いてきたクイヒーと合流して、クイヒービッチの完成です。

レイジを連発して中央部を一気に破壊します。

合流したクイヒービッチ

レイジの道を作ると、ボウラーの攻撃力とヒーラーの回復量が激増して、スターを食べたマリオのごとく無敵状態になります。

クイヒービッチの、というよりクラクラの醍醐味と言って良いほどの痛快感。

(援軍処理にポイズン、ITやギガテスラにフリーズも忘れずに)

届かない施設は裏ホグ

中央区を勢いよく通過した本体は、右か左かどちらに流れるか分かりません。

ひょっとしたら左右に分裂してしまうかもしれませんが、そんな時の為のホグライダー。

緑矢印:クイヒービッチ
赤矢印:ホグライダー

今回は左側緑矢印に流れました。

すると右側の施設がフリーになるので、ホグライダーで削ってあげます(赤矢印

裏ホグというやつですね。

防衛施設を全て壊したらお掃除してナイス更地。

【クラクラ】TH12クイヒービッチのポイント

最強戦術と名高いクイヒービッチですが、幾つかのポイントを押さえていないと星1つで終わることもしばしば。

そのポイントを幾つか書いておきます。

クイヒービッチで簡単に全壊できる配置

対空砲の位置

クイヒーが外周を歩いても、ヒーラーが対空砲に撃たれない配置。

今回の配置はクイヒーだけで防衛施設を7つほど壊しています。コスパ最高。

上手い人はギリギリを見極めて練り歩いたり、WBで中に入って施設を破壊しまくったり、その上で本隊と合流したり、およそ理解を超えたプランで攻めます。

良い意味で変態プレイヤー。ギリギリの緊張感を楽しんでいるのでしょうか。

やっぱり理解できません。僕なら「あ、無理」と即諦めます。

また、フィールド一杯に施設を広げた配置や、迷路みたいな壁の配置も難しいです。

ジャンプやクエイクを使って上手く攻める人もいますけどね。

だったら他の編成や村を攻めた方がいいかな?というのが僕の考えです。

いつまで経っても上達しないのはそういうとこなんだぞって🤔

クイヒーとビッチを合流させる

クイヒーは本隊と別行動をする戦術本隊と合流する戦術の2通りがあり、

クイヒービッチは後者の合流型(別行動型はディガーやドラゴンなど)

クイヒーが反対を歩いたら失敗するし、本隊が反対に流れても合流できず失敗します。

要はサイドカット大事だよ?ということ。

クイヒーでサイドカット、本隊にもサイドカット。

今回はベビドラとペッカを使いましたが、配置によってはバルキリーやライドラも有効です。

サイドカットの重要性はクイヒービッチに限ったことじゃないですけどね。

クラクラは、いかにサイドカットを上手くできるかのゲームと覚えて下さい(重要)

ちなみに、今回ペッカではなくババキンにしておけばもっと枠数を節約できましたが、ババキンは中で暴れて欲しかったのでペッカを使いました。

【クラクラ】TH12クイヒービッチの全壊動画

以上、だらだらと講釈を垂れましたが、上手な人からすると砂糖より甘い攻め方だと思います。

クイヒービッチ初心者編として最後に全壊リプレイをご覧ください。

【クラクラ】TH12クイヒービッチで回廊配置の攻め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました